スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリンクス杯レポ

神戸で行われた非公認のブリンクス杯に行ってきました

人数 76くらい
形式 スイスドロー5回戦35分2本先取
使用デッキ 緑アルティメット

1回戦 白
1本目 相手のフィールドに《機界蛇竜ヨルムンガンド》に《盾星鎧シールドタンク》が付き横に《ガーネットドラゴン》が並びほぼ詰み状態になる。そこで《木星神剣ジュピターセイバー》で戻らなくなった《アルティメット・トリックスター》を利用して召喚時に《絶甲氷盾》回収しアタック時Uトリガーで《アルティメット・トリックスター》を回収することでちまちまデッキ破棄することに。これがうまくいって勝ち
相手が《木星神剣ジュピターセイバー》付いたアルティメットは戻せることに気づかなかったのも幸いでした
2本目 相手がギリギリで《機界蛇竜ヨルムンガンド》を出してきたので《木星神剣ジュピターセイバー》で戻らなくなったアルティメットで数押しして勝ち

2回戦 白紫
1本目 相手に素早く《機巧犬キシュードッグ》を出され速攻で決めるしかない状態に。その後うっかり《バインディングルート》で《機巧犬キシュードッグ》と《ジャコウ・キャット》を披露させてしまい警告をもらう。それが響いたのか《コクワン》でアタックしなければならない場面でエンドしてしまいその1点が届かず負け
2本目 この日一番のひどい負け方でした。
こちらが《ソウルドロー》で3枚ドローしバースト《双翼乱舞》で2枚ドローしたところで《機巧犬キシュードッグ》が登場。しかし、5枚ドローできたことは大きくかなり強い動きができていました。しかし、下手に強かったばかりにもう少しアルティメットを引いて《木星神剣ジュピターセイバー》でコア増やしたいなと思ってしまい《双翼乱舞》を使用。フィールドも手札も空になり負け…

3回戦 白黄アンブロッカブル
1本目 ブン回り勝ち
2本目 3ターン目あたりに《機巧犬キシュードッグ》を出され《機巧武者シラヌイ》に《盾星鎧シールドタンク》をつけられ仕方なく長期戦狙っていたら《機界蛇竜ヨルムンガンド》出てきてさすがに負け
3本目 こちら先攻でスピリットソウルから《アルティメット・セッコーキジ》を召喚し次のターン《ネオ・ダブル・ドロー》を使おうと思っていたところ《機巧犬キシュードッグ》登場。さらには《機巧武者シラヌイ》に《盾星鎧シールドタンク》を合体されまたも長期戦に。こちらは《木星神剣ジュプターセイバー》が一枚しか引けず相手のフィールドに《次代機獣ブリザ・ライガ》が出たところでゲームが傾く。こちらは毎ターン1体ずつアルティメットが減っていき《木星神剣ジュピターセイバー》2枚目を引いたころには相手のフィールドに《機巧将ギョウテン》が追加され《次代機獣ブリザ・ライガ》が止まらない。それでもライフお互い3で時間切れになればこちらの勝ちだったのですが相手が《シユウ》の効果を使いライフ4になり時間切れライフ差負け。このとき相手のデッキ枚数が4枚で時間が切れていなければ勝てていた可能性が高かったので残念でした。《シユウ》のことを忘れていたのでそこを考えることができていればと思います

4回戦 強襲
相手のデッキには《大提督クラウディウス》が入っていなかったみたいでアルティメットのBPでかなり楽に2本とも取りました

5回戦 忍風
1本目 手札が微妙なときに最速《甲蛾頭首クワガスレイヤー》から《甲蛾頭首クワガスレイヤー》を出されさすがに負け
2本目 序盤から《甲蛾頭首クワガスレイヤー》出されるもブン回り勝ち
3本目 序盤から《甲蛾頭首クワガスレイヤー》出されるもブン回り勝ち

結果 3勝2敗 予選落ち
引きも当たり運も悪かったですがそれ以上にプレイングが下手くそでした。手札と様々なデッキ相手のプレイングを言語化しようと思いました

サブトーナメントにも出ましたがこちらは本戦以上に引きで殺されました。相手は青緑と忍風です

緑アルティメットを使用した理由ですがデッキの動きが好きだからです。何かをメタったとかではないです。しかし、プレイングの幅が広く相性の悪いカードを出されても勝てるのでいいデッキだと思います。普段は《バインディングルート》を《アルティメット・ギガ・ガルレイヴ》と《アルティメット・ウシワカ》と《絶甲氷盾》にしています。白関連以外は《バインディングルート》が刺さるので入れましたが白と多く当たりました…といっても活躍しなかったわけではないので入れ替えたのが正解だったかどうかは微妙なところです



そろそろ更新していきたい

頑張ります。はい

ナイトメア

今回は07発売してから一番お気に入りのデッキを紹介したいと思います

http://club.battlespirits.com/bsclub/mydeck/decksrc/201502/01423228990318_20150206.html

3《ダンデラビット》
1《タマムッシュ》
3《バットナイト》
3《剣聖魔王ガープ》
1《クィーン・ナイトメア》
3《コガネヒメ》
3《アルティメット・セッコーキジ》
2《雷極天サンダー・ウルフ》
2《剣輝龍皇シャイニング・リューマン(緑)》
2《アルティメット・セイリュービ》
3《悪魔刃デビッドシザー》
1《レチクル・アームズ》
2《星霊杖スピカ》
3《木星神剣ジュピターセイバー》
2《リバイヴドロー》
3《ネオ・ダブルドロー》
3《絶甲氷盾》

アルティメットが多く入っていますがループデッキです。アルティメットを並べて《木星神剣ジュピターセイバー》でコアを増やし《星霊杖スピカ》でトラッシュの《リバイヴドロー》をオープンします。その《リバイヴドロー》でトラッシュの《クィーン・ナイトメア》を回収し召喚することで《木星神剣ジュピターセイバー》と《星霊杖スピカ》を手札に戻すことでループします。《レチクル・アームズ》があれば無限にデッキ破棄が出来るようになりますね

アルティメットバトル07

遂にアルティメットバトル07発売しましたね!!
これでアルティメットバトルも完結です
アルティメットバトル07のカードは私好みのカードが非常に多くアルティメットバトルに入ってから一番バトスピをやっている気がします

ではアルティメットバトル07について触れていこうと思います
今回は全色強化されているように感じます。とてもいいことですね!
その中でも紫が特に強化されていて紫が好きな私は紫デッキばかり作っています。紫のXレア《アルティメット・ザンデ・ミリオン》は先行公開された時点では微妙だと思っていたのですが《ネクロブライト》や《ダークマター》が登場したこともあって使ってみると非常に強いです。《冥府三巨頭ザンデ・ミリオン》と比べてどうなのと思う方もいると思いますがはっきり言って《アルティメット・ザンデ・ミリオン》の方が強いです。相手がライフを回復してくるような相手や《骸皇アルティメット・ギ・ガッシャ》を使うデッキなら《冥府三巨頭ザンデ・ミリオン》の方がいいかもしれませんがそれ以外では間違いなく《アルティメット・ザンデ・ミリオン》です
このカードはほぼブロックされないというフィニッシャーの一面と破壊時にリアニメイトという防御にも使える一面を持つため速攻はもちろんコントロールでも使えるカードになっています。私がCSで使った紫デッキ破壊のように今までの紫はコントロールにしてしまうとライフを狙うのが難しくなってしまうため《鉄の覇王サイゴード・ゴレム》がフィニッシャーになることが多かったですがこのカードはそんなデッキにピッタリの一枚になっています
しかし、そういったコントロールするデッキでは相手の《アルティメット・ザンデミリオン》が厳しくなってしまうという問題点があります。そのため、《堕天姫エルシャ》や《星琴扇ベガ》で効果を発揮できないようにしたり《闇の導き手ルチル》や《闇騎士トリスタン》でブレイヴを出しブロックできるようにする必要がありそうです。
他にもライフが減らないようにしたりバウンスしたりすることでも防げますがこれらは一度きりのものが多く対策としては微妙だと思います。また、破壊も《ダークマター》ですぐに回収されてしまいますので微妙ですね
あまりおすすめはできませんがブレイヴの破壊耐性があるスピリットに《デス・ヘイズ》を合体するという方法もあります

ちょっと話がそれてしまいましたね。他の07の紫のカードを見ていきます
大きな影響があるのは《ボーン・バード》《ネクロブライト》《ダークマター》の3枚だと思います。これらは特定のデッキだけでなく紫ならばどんなデッキにでも入っていても不思議ではないカードだと考えます。
《ボーン・バード》はこれまでのトラッシュ送りと比べ汎用性が高いうえに1コストで出せる1ドロースピリットですね。またレベル1のBPが1000なので破壊時バーストや《アルティメット・ザンデ・ミリオン》のUトリガーも狙いやすくなっています。レベル2の維持コアが3コアなのも紫相手を考えるといいですね
《ネクロブライト》《ダークマター》この2枚は本当に素晴らしいです。この2枚はプレイングの幅を大幅に広げデッキをコピーしただけでは使いこなせないのが魅力ですね。考えるの楽しい!!
《ネクロブライト》は1コアで《バットナイト》などを出してドローすることはもちろん相手のターンにブロッカーを増やすことができたり《闇の導き手ルチル》や《シャ・ズー》などを再び使うことができます。《光導星剣ゾディアックソード》や《調査員見習いロロ》が出せることも見逃せません。そして、《ネクロブライト》でスピリットを召喚し《アルティメット・ザンデ・ミリオン》のUトリガーを発動することも出来るかもしれません。トリガーカウンターもおまけにしては十分すぎるほどでバトルしていないアルティメットからでもコアをリザーブに送れることを忘れないようにしましょう。
《ダークマター》は個人的に07のカードで一番強いと思っています。6枚の紫カードをデッキに戻す効果はとても強く、カードを戻す効果は今まで《魔羯邪神シュタイン・ボルグ》などといった重いうえに限られたデッキでしか使うことの難しかったカードでしかできませんでした。《バットナイト》や《不死鳥フォグニクス》をデッキ上におけばデッキ上から2枚目のカードも確実に引き込めますし《ダークマター》を上に置けば相手のブレイヴを何度も破壊することができます。ブレイヴを破壊する効果は言うまでもなく強力で緑Uの《地球神剣ガイアノホコ》を破壊し伏せてあるバーストを発動できるようにしたり赤緑の《牡羊星鎧アリエスブレイヴ》を破壊し《アルティメット・ザンデ・ミリオン》のUトリガーで出したアルティメットを壁にすることができます。
また、《ダークマター》はデッキを増やすため相手が《アルティメット・ダ・ゴン》や《鳥獣烈神ガルード》といったカードでデッキを破棄されても自壊されなければデッキがなくなることはありません

アルティメットバトル07は本当に面白いカードが多いと思いますのでみなさんも遊んでみてください

今年最後の更新

今年もこのブログを読んでいただきありがとうございました。
来年もよろしくお願いします
プロフィール

Author:クラフト隼浪
CS2014中国エリアヒーローカップ優勝しました

Twitterやっています
アカウントは@craftsyunranです。

カウンター
最新トラックバック
ジオターゲティング

ジオターゲティング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
6583位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
493位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。