スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒呑杯

非公認大会「酒呑杯」に行ってきました

人数 58人
デッキ 

1回戦 神速
出てきたカードを処理していき《断罪の滅龍ジャッジメント・ドラゴニス》までつなげて勝ち

2回戦 青緑
1戦目はすべての除去が間に合い《断罪の滅龍ジャッジメント・ドラゴニス》で勝ち
2戦目は先攻2ターン目にダブルシンボルの群れに襲われ負け
3戦目は少し間に合わず負け

3回戦 次代
1戦目は《断罪の滅龍ジャッジメント・ドラゴニス》と数を並べゴリ押しで勝ち
2戦目は《次代機獣ブリザ・ライガ》によって負け
3戦目は相手のフィールドにアルティメットしかいない間に《深淵の巨剣アビス・アポカリプス》を召喚でき勝ち

4回戦 覚醒
1戦目2戦目ともに《麗武将ヒョウジンドラゴン》が大活躍し勝ち

5回戦 青緑



6回戦 紫
2戦とも相手が直接《紫電の霊剣ライトニング・シオン》を出したところに《鉄の覇王サイゴード・ゴレム》を当てて勝ち

結果 4-2予選落ち



今回のデッキは1週間前あたりに作って対人戦してないわりには勝ててよかったです。
敗因は青緑相手の勝率を読み間違えていたこと。具体的には《戦国覇王ギュウモンジ》と《激武龍テンジョウ》は《ガーネットドラゴン》のほうが良かったです。《ガーネットドラゴン》を入れることである程度除去が間に合うタイミングを伸ばすことができ、相手が何も出さず手札整理している間にもこちらの優位性を高めることができるのではないかと考えます。
そしてプレイングですが、デッキ構築の際に次代相手を考えたとき《砲天使カノン》は考えていたものの《次代機獣ブリザ・ライガ》をすっかり失念していたため対戦中に一度出されているのに全く考えていなかったのでこれはダメでした。デッキの方も次代考えるなら《戦国龍ソウルドラゴン》入れたほうが良いと思っていたのですがこちらの方が有利だと思い《ジェネラル・ドラゴン》を採用したのですがこれは間違いでした。実際は圧倒的不利で勝てたのは奇跡でした

ある程度考えていたことはできたので良かったですが優勝した零さんのデッキは自分が考えていた問題を別の角度からクリアしていたのでまだまだだと感じさせられました
スポンサーサイト

あけましておめでとうございます

遅れてしまいましたがあけましておめでとうございます!

本年もよろしくお願いします

戦国CS九州エリア

九州エリアでは解放祭がありましたので行ってきました。予選の方はというと広島で応募していたのですが落選してしまいました

ガンスリ開始時刻少し前に行ったところギリギリ初期卓には座れませんでした。
では結果です

使用デッキ ヒドラ
1週目


×(調査員オライオン)





2週目
×(妖戒)


×(アルティメット・ダ・ゴン)
×(ブリザ・ライガ)
×(ニンコウチョウ)
ここでデッキを変更
使用デッキ 覚醒
×(赤緑速攻)

×(青緑)
ここでデッキを変更
使用デッキ 青緑
×(青緑)



×(青緑)

3週目












×(青緑)


4週目


×(ラージアイランド招雷)

ここでおわり
計31勝

自分も途中で気付いたのですが3週目7勝したのに並びなおされることがありませんでした。原因は7勝がわかりづらい紙だからだと思います。前回のように1行に7枠作るか14勝するまで並び直す必要がないようにしてほしいですね。
3戦目の調査員には《巨人猟兵オライオン》を2回出され負け。9戦目の妖戒には先攻でなにもされずにエンドされたので《海底国の秘宝》と《オリンスピア競技場》を配置したところ4点削られ次のターン防げずに負け。12戦目のダゴンにはデッキ15枚中に2まいある《霊峰魔龍ヤマタノヒドラ》を《マントラドロー》で引ければ勝ちだったのですが引けずに負け。13戦目と14戦目はどちらも《霊峰魔龍ヤマタノヒドラ》に《深淵の巨剣アビス・アポカリプス》を合体出来たものの《次代機獣ブリザ・ライガ》,《風魔ニンコウチョウ》で止められ負け。
15戦目からは覚醒デッキを使用し14戦目では赤緑速攻に《忍将軍クロハガネ》で負け、16戦目では青緑に《ハイドロ曝龍》で《戦国金龍ラゴウ》1体と《征矢龍ビョウハ》2体を破壊され負け。
18戦目からは青緑を使用し青緑に負けたバトルはどれも引きの差がありました。招雷は私の住んでいる《No.34 ラージアイランド》のレベル1効果でBPを上げられ招雷を発揮させられ《大提督クラウディウス》にやられてしまいました。このバトルはこちらが4コスト以下ばかりだったので負けたというのもあったと思いますが上手にアタックブロックできていれば勝てていた可能性があったと思います。また、《異僧兵ゾウム》で《大提督クラウディウス》を回復できないようにしたもののもう1枚出てくる不運もありました。

覚醒と青緑は前日に作るという意識の低さ(青緑に至っては前日に《アルティメット・リーフ・シードラ》を買いました)でしたが覚醒は置いておいて青緑は組んでおいて正解でした。覚醒は微妙だったのでレシピはなしです。
ヒドラは紫以外に止められること考えていなかったのでもう少し確実性を上げようと思いました。
以上です

異界バトル使用デッキ

こんにちは。バトスピの日から離れた微妙な時期の更新になりますが異界バトルで使用しているデッキについて書こうと思います。
9月のバトスピの日で私が使用したデッキがこちらになります。

このデッキは耐えることに特化しており勝つためにはもう1人のプレイヤーがライフを狙う必要があります。おすすめは《蓮華王センジュ》などで1回のアタックで異界バトラーのライフを0にすることのできるデッキです
このデッキのキーカードは《ラッキーキャット》で攻めなければ殆どスピリット/アルティメットを追加されることのない異界バトルでは安定して神速を持つスピリットを手札に戻すことができ、《マー・バチョウ》や《No.25 グロウセレブレーション》があれば無限ブロックを可能とします
他のカードはそれらを引くまで耐えられるように考えて作りましたが正直言ってまだまだ構築が甘いです。確定なのは《風魔頭首シノビオウ》と《烈風忍者キリカゲ》くらいです。《風魔頭首シノビオウ》はこのデッキでは唯一アルティメットを疲労させることのできるカードな上召喚した後もメインであまりカードを使わないこのデッキではコストなしで相手のスピリットを疲労させることができるようなものです。また、《烈風忍者キリカゲ》と合わせることで《虚械帝インフェニット・ヴォルス》を除去することができ《蓮華王センジュ》を使用したデッキ側が《フォースクローク》を入れる必要がなくなります。あとは《リミテッドバリア》もほぼ確定枠ですがこれは異界デッキを虚神の場合に限り《絶甲氷盾》より強く《絶望壁の要塞》や《永久凍土の王都》といったゲームを決めるのに邪魔なカードを取り除くことができます

このデッキを改良点ですが、《異僧兵ゾウム》のように単体で何ターンも凌げるようなカードや《フレイムブラスト》《妖華吸血爪》のようにコストを支払うことなくドローできるカードはぜひ入れたいですね。また、《吹き荒ぶ旋風》のようにラッキーキャットが居なくても1コスト神速スピリットである程度耐えられるようにするのも面白いかもしれません

このデッキで異界バトルで勝てる人が増えればいいなと思います

続きを読む

店舗決勝大会

こんにちは。もう少し早く書きたかったのですがあまりに更新していないとなかなか書くのは大変ですね
今回は9月頭にあった店舗決勝大会について書いていきます。

まずは店舗決勝大会
使用デッキはこちらで優勝し無事権利をとることができました。どうでもいいことなんですがアルティメットを見やすくするためにバトスピ部ではなく公式でマイデッキを作りました。バトスピ部で作るとアルティメットはマジックより下に表示されます。

このデッキはまず最近一定数いる《究極なる女王アンターク》を用いた混色アルティメットデッキに《土星神剣サターンスレイヴ》と《アルティメット・カグヤ》を入れたら面白いのではないかということで作り始めました。1週間前に。
実際に作ってみると思ったより紫のカードにデッキと相性のいいものが多かったので《究極なる女王アンターク》は重くこれを除いて小型を増やし《ネクロブライト》をうまく使っていくことになりました。《究極なる女王アンターク》が出し辛いことからも《アルティメット・トリックスター》も出したターンコアが余らず防御面や《ソウルシュート》で除去されることからもコアを増やしたいと思いました。そこで《闇の導き手ルチル》から出すことのできる《木星神剣ジュピターセイバー》を採用しました。この《木星神剣ジュピターセイバー》は序盤手札に来ると邪魔になるものの後半では《アルティメット・トリックスター》で《ネクロブライト》を回収しそこから《闇の導き手ルチル》を召喚し《木星神剣ジュピターセイバー》を持ってくると恐ろしい勢いでコアが増え問題は解決しました
大会ではバトル後半までアルティメットを《アルティメット・トリックスター》しか引けなかったり初手に《木星神剣ジュピターセイバー》を抱えたりしたものの《次代機獣ブリザ・ライガ》のカードパワーに助けられました。


続きを読む

プロフィール

Author:クラフト隼浪
CS2014中国エリアヒーローカップ優勝しました

Twitterやっています
アカウントは@craftsyunranです。

カウンター
最新トラックバック
ジオターゲティング

ジオターゲティング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
7279位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
571位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。